無花果2018/09/24

十数年前に、挿し木をいただいてから育て始めた無花果。
長年、鉢植えでしか所有できず
小さいままずっと実がなることはありませんでした。
でも、宇陀に越してから、せめて…と思い、花壇に植えたところ、
こんなところで?ってくらいりっぱに育ち、実がなるようになりました。
この時期は毎日、様子を見ては、できるだけ熟すのを待つのですが、
油断すると、鳥や蟻に負けてしまうので、ちょっと早めに採っています。
なので、そのまま食べるより砂糖をたしてジャムにして、楽しんでいます。
色もきれいで、おいしいよー。
(a)

唐古・鍵遺跡史跡公園2018/09/17

24号線を通るたびに、気になっていた建物…
この春に「唐古・鍵遺跡史跡公園」としてオープンしたので、
買い物ついでに足を延ばすことにしました。

この、唐古・鍵遺跡のシンボルである「復元楼閣」は、
遺跡から発掘された土器に描かれていた絵画を元に復元されたそうです。
それにしても、うずまきの屋根飾り…かなり個性的です。 
(a)

2018/09/12

先日の「越後妻有クラフトフェア」で展示に使った花を、
娘が編んだかごに飾りました。
花を触っているとき、とても心が落ち着きます。
菊は種類も豊富で年中あるけど、やっぱり秋が一番しっくりくるなぁ。
(a)

【今後、9月の予定】

9/22、23、24 「うおぬま手もんづら市」(新潟県魚沼市)
9/29、30 「サムカゼトクラフト」(秋田県潟上市)

大地の芸術祭20182018/09/11

「ECHHIGO-TSUMARI ART TRIENNALE 2018」
一日半しか時間がなかったので、新しい作品を主に観ました。
やっぱりアートはおもしろい!
(a)

工人船工房の竹ざる2018/09/01

8月最後の金土日の3日間、長野県は原村にあるカナディアンファームで、
手しごとと音楽のあるクラフト市「奏での森くらふと」を開催しています。
そこで、以前にお願いしていた竹ざる(9寸)を受取りました。
美しくて、丁寧な仕事にいつまでもながめてしまいます。
これから、我が家でどのように育っていくのでしょうか。楽しみです。
(a)